So-net無料ブログ作成
検索選択

お花見の寒さ対策、服装のポイントは? [年中行事]

お花見シーズンは、日中は暖かくて過ごしやすい時期ですけど、
夕方になると急に冷え込んでくるんですよねえ(''Д'')。
sakura.gif
パラパラっと雨が降ったりすると、寒さでお花見どころじゃなくなるかも。

せっかくのお花見を楽しむためにも、服装や寒さ対策グッズをチェックして
おきましょう。
花見.png

寒さ対策、服装は


お花見の服装は、
 1.パンツスタイル  
 2.長めのスカート
スカートのときは厚めのタイツも着用しましょうl

上着は、ダウンジャケット。
昼間は暖かいけどダウン?って感じだけど夜は冷えるのでクルクルっと
小さく丸めて、バックの中に入れて持ち運びましょう。

ひざ掛け (ブランケット、冬物ストール)も、あったかいです。
太もも・足の付け根を温かくしておくと冷えが違いますよ。

ネックウォーマー
スカーフやマフラーでもOK!
寒さ対策に首元をあたたかくするのは、すごく大切!
首が冷えると背筋がゾクゾクっとしますよ。

腹巻き
特に女性はお腹を冷やすのはNGです。
お地味な腹巻からカワイイ腹巻まで種類も豊富です。

靴下の重ねばき
分厚い靴下を1枚はくよりも薄手の靴下を2枚はいたほうが、あったかです。
空気の層が出来るからで、あったかさが全然ちがいますよ!

寒さ対策グッズ


カイロ.jpg
使い捨てカイロ
貼り付けるタイプが、おススメです!(^^)!
着ぶくれせずに、あったかいですよ。

貼り付ける場所は、


春場所.jpg
1.おへその下。  
2.お尻の割れ目の上。
3.肩甲骨の間。
この3か所に貼り付けましょう。

貼るカイロのレギュラータイプだと大きいかなって思ったら、
ひとまわり小さいサイズが出ているので、どうぞ(^_^)

おへその下あたりには「丹田」というツボがあり、ここを温めると
お腹周りがポカポカになります。

お尻の割れ目の上、ここは骨格でいう「仙骨」という部分で、ココには
下半身の神経や血管が集中していて、足先まで温めてくれます。

左右の肩甲骨の中心は太い血管が集中しています。
ココを温めると、温めた血液を体中に送ることができます。

使い捨てカイロを貼る時は、必ず下着の上から貼りましょうね!
お肌に直接だとヤケドしちゃいますよ( ̄д ̄)

ということで、身体を温かくして楽しいお花見タイムをお過ごしくださいね(^_^)







スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。