So-net無料ブログ作成

十五夜のお月さまの中にウサギ!? [年中行事]

今年も、もうすぐ十五夜ですね。
月見.gif
http://matome.naver.jp/odai/

十五夜といえば丸いお団子とススキを飾って、
お月見です。

満月のように丸いお団子と魔よけのパワーの
あるススキを飾るのは秋の収穫に感謝するものだと
言われています。

十五夜は、中秋の名月とか、 サトイモの収穫期が近いことから芋名月と呼ばれてます。

お月見は、お団子をいただくイメージが強くて
甘いもの大好きな私としては待ち遠しいイベントの
ひとつで食欲の秋の楽しみなんですよ!

白玉粉と上新粉を水で混ぜてから
蒸し器で蒸して、すり鉢で良く搗いてから
丸いお団子をつくります。

お店で買ってくるのも美味しいけど
手作りのお団子は最高ですよ。

こしあんやきな粉を用意して、
お好みでいろんな味のお団子を
楽しめてシアワセな気分になりますね!


ところで十五夜といえば、月の中にウサギみたいな
イメージがありませんか?

食いしん坊の私としては、お団子を食べるイベントで
他は関心なかったですけども・・・。

この月とウサギには悲しいエピソードが有るのを
ご存知でしょうか?


ジャータカ経という、お経典の中にあるお話です。

貧しい仙人が困っていたとき、近くにいたサルは
木に登って果物をお捧げしました。

キツネは畑から野菜を採ってきて、お捧げしました。

ところがウサギは何も出来ませんでした。

困ったウサギは薪を集めて火をつけて、その中に
飛び込んで仙人に食べてもらおうとしました。

ウサギの真心を月の神様が、ご覧になって月の中に
抱きとめたというエピソードです。

小さな小さな真心を讃えた美しい話ですね。

心がジーンと温かくなりませんか?

私は自分の身を投げ出すなんてことは出来ないけど
ウサギを見習って何か一つでも周りの人の役に立つコトを
していけたらイイですねー。

タグ:十五夜

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。